エプソン HX-20

One of the first portable computers. With the compact construction which integrated a printer, a typewriter-stylish keyboard, a micro-cassetterecorder and a LCD-display the HX-20 was a complete computer system without any expansion boxes. The HX-20 was mainly used by doctors, craftsmen and technicians because of many special applications for these people. You could connect a modem and a diskdrive to the Epson.

リンク:

発売日1982

CPU/クロック周波数:2*6301/2.4 MHz

ROM:56 KB

RAM:32 KB

方式:組み込みの 液晶, テレビ (Adapter)

画面構成 (文字x行):20*4

グラフィック:120*32

色:単色

基本ソフト:eigenes

記憶容量:テープレコーダー(組み込みの), フロッピー

キー・ボード:タイプライター, 68 キー

大きさ:290*220*45

重量:1.6kg

定価:1577 DM (1984)/139000円

  • 検索  
  • インデックス
    200コンピューターある:しゃしんとスペック
  • エミュレータ
  • リンク
  • トップ・ページ
  • イーメール・アドレス
  • 後に下がる

(C) 2001年〜2014年 Matthias Jaap. 2014年12月31日更新.