コモドール 710

This computer was an attempt to establish a professional non-MS-DOS-compatibel computer. Like the C610, the C710 did not have success. The computer was able to run CP/M and CP/M-86 via a coprocessor-card. It was also equipped with Basic 4.0 and the SID (soundchip). Remarkable is the design with its rounded edges of the keyboard, computer and monitor. The C710 had RS-232C- and IEEE-488-interfaces. It could also be connected to the C64-cassetterecorder and diskdrive with a little cartridge.

リンク:

発売日1983

CPU/クロック周波数:6509

ROM:24 KB

RAM:128 KB

方式:integr. Gr___n-モニタ

画面構成 (文字x行):80*25

グラフィック:?

色:16

サウンド:3 重和音 モノ (SID)

基本ソフト:compatibel with C7x0(600)

げんご:Basic, Assembler

インターフェース:IEEE-Bus, RS232C, Audio, Video, Expansion

記憶容量:カセット, フロッピー. (5.25"", 3.5"")

キー・ボード:タイプライター, 94 キー

  • 検索  
  • インデックス
    200コンピューターある:しゃしんとスペック
  • エミュレータ
  • リンク
  • トップ・ページ
  • イーメール・アドレス
  • 後に下がる

(C) 2001年〜2014年 Matthias Jaap. 2014年12月31日更新.