コモドール Amiga 4000/040

The second Amiga generation was equipped

with the AA chipset (Advanced Amiga) and had extended graphic abilities.

The highest possible colour number of 640000 colours are only partial

useable because of the many restrictions in HAM mode (Hold and Modify).

There were different Amiga 4000 models:

  • Amiga 4000T

    Identical with Amiga 4000 but equipped with SCSI-2 interface, 2

    additional extension porrts and a tower case.

  • Amiga 4000/030

    The 68EC030 version of the Amiga 4000.

    リンク:

    発売日1992

    CPU/クロック周波数:68040/25 MHz - 32-Bit

    ROM:512 KB

    RAM:6 (18) MB

    方式:RGB/VGA

    画面構成 (文字x行):80*25

    グラフィック:800*600

    色:True Colour

    サウンド:4 重和音 ステレオ

    基本ソフト:AmigaOS

    インターフェース:IDE, RS232, Parallel, RGB, Floppy, 2 * Audio
    PAL Composite, 2* Maus/ジョイ・スティック, Expansion, 4 Amiga (Zorro III)/3 MS-DOS Slots

    記憶容量:組み込みの: フロッピー (3.5"" 1,76 MB), エイチディーディー (40 MB)

    キー・ボード: CD-ROM

    大きさ:380*395*123

    • 検索  
    • インデックス
      200コンピューターある:しゃしんとスペック
    • エミュレータ
    • リンク
    • トップ・ページ
    • イーメール・アドレス
    • 後に下がる

    (C) 2001年〜2014年 Matthias Jaap. 2014年12月31日更新.